Crowd Works 2

クラウドワークスでは、募集している仕事の形態が、3つのパターンに分けられます。

①タスク型

 これは、募集中であれば、すぐに取り掛かれるタイプの仕事で、アンケートに多いです。

 募集している条件に自分が合致していれば、案件のページの『取り掛かる』ボタンを押し、お仕事のページに移動して、作業に取り掛かることになります。

 実際に、やってみました!

 細かい内容は、秘密保持契約がありますので、話せませんが、アンケートといっても、選択肢があって、その中から選ぶタイプ、意見を述べるタイプ(100文字以内、とか100文字以上とか、指定がありました。)

②プロジェクト型

こちらは、メッセージ欄などから、自己紹介、自己アピール等をを添えて仕事に応募するというタイプ。で、応募者の中から選別されて、晴れて採用となるタイプの仕事です。

とはいえ、応募者全員合格みたいな、アンケートもしくは感想提出型で、ぶっちゃけ実はクライアントの広告でした~みたいなのもありました。

なるほど。宣伝広告費の形を変えたタイプかと。広告を見せて、感想を提出させ、それに対して報酬を払う。

報酬や評価目当てのワーカーを集めて、うまく行けば自社のサービスの顧客となるし、悪くてもワーカーは自分の評価が欲しいので、基本悪い評価はつけない。興味が無ければこの先は、ラインは登録解除してね、みたいな感じ。

③コンペ型

 競争型って言う意味ですね。

 例えば、新しく立ち上げるサービスやお店の名前を考えてください、シンボルマークを作成してください、みたいな感じで最終的に一つ選ばれるようなイメージ。

 結構ハードル高そうですね。漠然としてるし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました